--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 23:55|挿し木・実生実験
以前、シンベリンの挿し木が成功したことはご報告しましたが、
実は実生にも成功しちゃいました~(*^m^*)♪
いただいた挿し穂に1つだけローズヒップが付いていたので、
ダメもとで去年の12月27日に種蒔きをしました。
一緒にナエマ(×アイスバーグ?)のローズヒップも蒔きました。

シンベリン&ナエマ


シンベリンのローズヒップはしっかりと熟していましたが、
ナエマの方はまだまだ未熟で緑色のままでした。
でも、もしかして…ということもあるかもしれないので、
とりあえず、どちらも蒔くことにしました。

種蒔きの準備


それから2ヶ月後。。。
ようやく発芽しました~\(*´∇`*)/ワーイワーイ!
今のところ、発芽したのはシンベリン2つだけ。
やっぱりナエマはダメっぽいです^^;
さてさてどんな実生っ子が誕生するのかな?
一季咲きであれば来年の春以降の開花になるし、
四季咲きであれば今年の夏までには蕾が付くはずなんだけど…。

実生シンベリン誕生!


ちなみに、挿し木っ子もこんなに大きくなりました^^
葉っぱも順調に展開して、ようやく薔薇らしくなってきました。

挿し木のシンベリン
スポンサーサイト
2010.02.28 23:50|母の和小物
今日ご紹介するのは“紙ふうせん”と“鱗”です。
残念ながら、ネットで調べても由来がわかりませんでした^^;
鱗については、鱗ではなく“三角”という説もあるようで、
昔は香袋も屠蘇袋も薬袋もみんな三角だったことから、
病気に無縁で一生健康に暮らせますようにとの願いが込められているそうです。

紙ふうせん

鱗
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.27 23:55|ミニバラ
最近、ネットの調子が悪くて思うように更新ができません。
記事を編集している途中で通信が遮断されてしまうのです。
母のつり雛の記事は、まとめて下書きに保存してあるので、
携帯からでもなんとか更新できるのですが…。
やっぱり光回線に変えた方が良いのかなぁ?
毎日薔薇のネタを期待して遊びに来てくださる皆さん、
ここのところずっとつり雛ネタばかりでスミマセンm(_ _)m
これじゃ本当にブログタイトルに嘘偽りありだよね;;
お願いだから、JAROには通報しないでね~^^;

イースター・イエロー
2010.02.27 11:40|母の和小物
今日ご紹介するのは“春駒”です。
春駒とは、張り子などで馬の頭の形に作ったものに竹をさし、
その端に車をつけた子供の玩具のことだそうです。
これにまたがって遊ぶくらい元気の良い子に
育ってほしいとの願いが込められているそうです。

春駒
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.25 22:00|母の和小物
今日ご紹介するのは“鯛”です。
鯛はおめでたい席には欠かせない縁起の良いお魚。
つるし雛の発祥の地である伊豆稲取地区の特産物でもあります。

鯛
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.24 23:45|母の和小物
今日ご紹介するのは“栗”です。
干した栗をついて殻と渋皮を除去したものを搗栗(かちぐり)といい、
《勝ち栗》に通じることから、縁起物として武士に大変好まれていたそうです。
現在でも、大相撲の土俵の中には、鎮物(しずめもの)といって、
勝ち栗、洗米、昆布、するめ、塩、カヤの実が埋められているそうです。

栗
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.23 23:55|オールド・ローズ
今日は1日ポカポカと気持ちの良いお天気でしたね*^^*
午前中は窓を開けてお部屋の大掃除をしました。
編み物を始めてから、急にほこりっぽくなっちゃって。
毎日掃除機をかけていても、どこからともなくほこりが現れるのです^^;
窓を全開にして空気を入れ換えて、布団カバーと枕カバーを取り替えて。
隅々まで掃除機をかけたら、フローリングの雑巾がけ。
その後、数年ぶりにワックスまでかけちゃいました。
あ~、なんて清々しい気持ちなのでしょう❤

午後からは久しぶりにお庭に出て、
雪に埋もれている鉢薔薇達の救出作業をしました。
今まで寒い思いをさせてごめんね~と言いながら、
積もった雪をスコップで掘っていたら、

薔薇が…無残な…姿に…なってる…

私、ヤング・リシダスをゲンコツ剪定した覚えはないよ?
パパ・メイアンの枝が半分以上行方不明になってるよ?
挿し木の粉粧楼が、ピーマンみたくヨレヨレになってるよ?

一体どうなってるんだぁーー(TдT)ーー!!!

清々しい気持ちから一転、奈落の底に突き落とされました(涙)
まだ手をつけていない地植えの薔薇達を見るのが恐ろしいです;;
皆さんのおうちは大丈夫でしたか?

粉粧楼
2010.02.23 22:20|母の和小物
今日ご紹介するのは“蝉”です。
土の中に何年もいる蝉のように、辛抱強い子になりますように、
元気な産声をあげて生まれてきますようにとの願いが込められているそうです。

蝉
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.22 19:50|ネコ
最近、すっかり怠け者になってしまったうりさん。
名前を呼ばれても…

呼んだ?


全然やる気が起きない;;
そんなところが飼い主にそっくりです(* ̄∇ ̄*)テヘヘ

だら~ん
2010.02.22 19:30|母の和小物
今日ご紹介するのは“うぐいす”です。
春の訪れと一緒に幸せも運んできてほしいとの願いが込められているそうです。

うぐいす
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.20 20:30|ネコ
おかげ様で、ピーマンがこんなに元気になりました*^^*
その節は、大変ご心配をおかけしましたm(_ _)m
皆様からの温かいコメントに、どんなに励まされたことか…。
本当に感謝しております。ありがとうございました!
まだ口内炎が治らず、少しよだれが出ていますが、
食欲は以前と同じくらいにまで戻り、表情も柔らかくなってきました。
(帰ってきた時は目に力がなく、体も硬直したような状態でした。)
多分もう1週間くらい投薬が必要なんじゃないかなと思います。
ただ、本人的にはまた“男の戦い”に出たいようで、
毎朝玄関のドアの前でうろうろしています^^;;
ピーマンには可哀想ですが、もう2度とこんな思いはしたくないので、
これを機に完全室内飼いにしたいと思います☆

復活☆ピーマンさん
2010.02.20 20:25|母の和小物
今日ご紹介するのは“たけのこ”です。
元気にまっすぐ育ちますようにとの願いが込められているそうです。

たけのこ
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.18 15:50|雑記
先日、とうとう“発作”が出てしまいまして…。
もうこんな緑のない殺風景なお庭は耐えられないっ!!と、
猛吹雪の中、花夢里とエデンに行ってきました。
この時期に花苗を買っても、雪が積もっていて植えられないのに、
今まで我慢してきた反動でこんなにたくさん買ってきてしまいました。
マーガレット、ノースポール、リシマキア、ヒューケラ、さくら草。。。
気付いたら、似たような色ばっかり^^;
(手前の黄色のプリムラはオマケでいただいたものです。)
しばらくはこのままバスケットに入れて、玄関で楽しみたいと思います♪
あ~、やっぱりお花は癒されるわぁ❤

フラワーバスケット
2010.02.17 14:30|挿し木・実生実験
ノイバラの種蒔きをしてから約1ヶ月半。
あっという間に本葉が3枚展開しました*^^*
良く見ると、4枚目も顔を出し始めています。
本によると、樹高が10センチくらいになったら畑に定植するそうです。

こんなに大きくなったよ♪


発芽数はざっと数えて100本ちょいありました。
本当は、この中から接ぎ口となる根ぎわの長いものを選抜して
畑に植えなければいけないそうなのですが、
失敗するといけないので全て植える予定です^^;

足並みが揃いません^^;


未知の世界の芽接ぎ苗作り。
果たしてうまくいくのでしょうか?
最後に、赤ちゃんノイバラの整列で~す♪
可愛いでしょ?(*^m^*)

ノイバラの整列
2010.02.17 14:20|母の和小物
今日ご紹介するのは“福良雀”です。
福良雀とはふっくらと肥えた雀のことをいい、
めでたいことが福良む(ふくらむ)ようにとの願いが込められているそうです。
また、雀が寒さを防ぐ為に羽根を膨らませた姿がとても可愛らしく、
寒さに耐える生命力を感じることから、吉兆が舞い込む縁起物と言われています。

福良雀
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.15 22:45|ハイブリッド・ティー
最近、ブログタイトルに嘘偽りありですね^^;
よくよく見返してみたら、2月3日以降薔薇の記事がありませんでした^^;;
このままだと、JAROに通報されるといけないので、
今日は久しぶりに薔薇の話題でもしようと思います(笑)

************************************************************************

おととしの春に仲間入りした挿し木のユキサン
バラ友さんとトレードしたものです。
すっかりご紹介するのを忘れていましたが、
約1年後の去年の6月には、こんなに立派なお花を見せてくれました。
我が家には、似たような系統でホワイト・クリスマスもありますが、
ユキサンの方がより一層純白に近い白色です。
香りも良く、白薔薇にしては花傷みも少ない方だと思います。

ユキサン
2010.02.15 22:40|母の和小物
今日ご紹介するのは“なす”です。
生す(なす)と書いて子供を授かることができますように、
成すと書いて大願成就しますようにとの意味が込められているそうです。

なす
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.14 23:55|母の和小物
今日ご紹介するのは“犬張子”です。
古来より、犬は安産の象徴として親しまれてきました。
将来、赤ちゃんを産む時に、できるだけ軽いお産ですみますように、
また、たくさんの赤ちゃんを産みますようにとの願いが込められているそうです。

犬張子
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.12 19:30|ネコ
実は、今まで皆さんに内緒にしていたことがあります。
それは、ピーマンの病気のことです。

ピーマンは、家の中ではおっとりした優しい猫なのですが、
外に出ると、一変してケンカっ早いボス猫になります。
そのせいで、いつも怪我が絶えず、耳がちぎれていたり、
手に深い噛み傷を作って帰ってくることもしょっちゅうでした。

去年の秋、いつもは外に出たくてうずうずしているピーマンが、
ファンヒーターの前でじっとうずくまっていたので、
心配になり、すぐにかかりつけの動物病院に連れて行くと、
お医者さんから“猫エイズの疑いがある”と診断されました。

猫エイズは、人間には感染しないそうなのですが、
未感染の猫が、外で感染猫とケンカして咬まれた時などに、
感染猫の唾液や血液から感染してしまうそうです。
その話を聞いて、目の前が真っ暗になってしまいました。
でも、免疫力が低下しないように健康管理をしっかりしていれば、
この先5年10年と生きる場合もあると先生に言われて、
しばらく投薬と点滴で経過観察することになりました。

その後、すっかり元気になったと思っていたのですが、
先週くらいから急に食欲が落ち、よだれも垂らすようになってきたので、
これはすぐにお医者さんに診てもらった方がいいよねと母と話していました。
その日はもう時間が遅かったので、翌朝、病院に連れて行く準備をしていたら、
ちょうど父の知人が訪ねてきて、その方がドアを開けた瞬間に、
ピーマンはピューンと逃げて出してしまいました。
すぐに帰ってくるだろうと思っていたのですが、待てど暮らせど帰ってこない。
あまりにも帰ってこないので、猫は死期を悟ると姿を隠すっていうし…
なんて不吉なことばかり考えていました。

それから4日後の今日、よれよれになったピーマンが帰ってきました。
良かったー!!本当に良かったーーー!!!
多分、4日間何も食べていなかったんでしょう。
お腹はびっくりするくらいぺったんこになっていました。
体も泥とよだれで汚れていたので、お風呂に入れてあげました。
今はファンヒーターの前でスヤスヤ寝ています。
うりはピーマンが帰ってきたのがよほど嬉しかったのか、
ピーマンの傍を一歩も離れようとしません。

このことが書けずに、なかなかブログを更新することができませんでした。
帰ってきた時は比較的元気そうな表情でしたが、
緊張の糸が切れたのか、今は立ち上がるのもやっとという感じです。
明日の朝一で病院に連れて行きたいと思います。
ずいぶん長い記事になってしまいましたが、
ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました。

大切な家族
 ※上の写真は、今年の1月18日に撮ったピーマンです。
2010.02.12 18:00|母の和小物
今日ご紹介するのは“いちご”です。
ネットでつり雛のパーツになった由来を調べたのですが、
結局見つかりませんでした。ごめんなさいm(_ _)m
ちなみに、いちごはバラ科の多年草です。
梅やりんごもバラ科だし、バラ科の植物って結構あるんですね~。

いちご
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.12 12:20|雑記
9日、母と一緒に“世界の洋らん展 in にいがた”に行ってきました。
この洋らん展は日本海側最大規模で、今年でもう15回目らしいのですが、
先回行った時よりも明らかにしょぼくなっているような気が…;;

 世界の洋らん展


↓この雰囲気、北海道の上野ファームのルピナス畑に似てませんか?

世界の洋らん展


久しぶりに色とりどりのお花を見て、心身共に癒されてきました♪
あ~、園芸店巡りに行きたくなってきた~!緑が恋しいよう!!(>_<)

世界の洋らん展


帰りに、同時開催されていた物産展“うまいもん味の市”で、
今朝ついたばかりという豆もちを買って食べました。
めちゃくちゃんまかったぁ❤豆もち大好き❤❤
結局、花より団子なてんてんなのでした(* ̄∇ ̄*)テヘヘ
2010.02.11 00:00|母の和小物
今日ご紹介するのは“かぶ”です。
何事にも根気強く努力を続ける人間になってほしいとの願いが込められているそうです。

かぶ
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.09 20:40|ハンドメイド
ただ今、数年ぶりに編み物に挑戦中です!
ゲージを計って目数と段数を計算したり、模様編みを入れてみたり…。
久しぶりに頭を使ったら、妙な頭痛がします(@_@)
おとといから編み始めて、今やっと後ろ身頃の2/3を編んだところです。
こんなゆっくりペースで、冬が終わるまでに完成できるのかしら^^;

手編みのカーディガン
2010.02.09 19:15|母の和小物
今日ご紹介するのは“姉様人形”です。
お人形さんのように美しく可愛らしく育ちますように、
そして、由緒ある家柄に嫁げますようにとの願いが込められているそうです。

姉様人形
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.05 21:50|雑記
今日は朝から父と2人で雪かき作業でした。
暦の上ではもう春が始まっているというのに、新潟は冬真っ只中です。
今年は暖冬のはずじゃなかったのか!?
昨日1日で、軽く50センチ以上は積もりました。

豪雪地帯


私の愛車も埋もれています;;
この光景を見て、“しばらくは冬眠していよう”と思ったてんてんなのでした。
(お仕事をされている皆さん、ゴメンナサーイ(* ̄∇ ̄*)テヘヘ )

豪雪地帯


父と雪かきすること3時間。
久しぶりの重労働で、体中のあちこちが痛いです(涙)
それなのに、今も私の住む地域は大雪警報が発令中です。
オイオイ、まだ降るのかよ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今回の大雪で、また薔薇達の枝が折れたのは言うまでもありません。がっくし。
2010.02.05 21:35|母の和小物
今日ご紹介するのは“俵ねずみ”です。
大黒様のお使いであるねずみには、金運や霊力があると信じられていました。
ねずみのように多産でマメな働き者になりますように、
また、五穀に不自由しないようにとの願いが込められているそうです。

俵ねずみ
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.03 22:45|ミニバラ
今日は、とある交流会に参加してきました♪
普段なかなか知り合う機会のない方達とのおしゃべりは、
とても新鮮で、久しぶりに充実した時間を過ごすことができました。
これからはもうちょっと行動的にならないとなぁ、私。
色々なお話を聞いて、面倒くさがりで出不精な日頃の自分を反省しました^^;
ということで、今年は何事にも果敢にチャレンジしていきたいと思います!
とりあえず、不規則な生活を正すことから始めようっと(* ̄∇ ̄*)テヘヘ ←目標ちっちゃ(笑)

テディ・ベア
2010.02.03 22:40|母の和小物
今日ご紹介するのは“つばめ”です。
古くから《つばめが巣を作る家は栄える》といわれ、縁起が良いとされてきました。
また、農作物を荒らす害虫を捕食するため、益鳥の代表としても有名です。

つばめ
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.02 23:20|母の和小物
今日はお花のパーツをまとめて5種ご紹介したいと思います。
(1日1個ペースだと、雛祭りまでに間に合わなくなりそうなので^^;)

************************************************************************

梅は清純の象徴で、固い蕾は節操の正しさを表しています。
厳寒の冬を乗り越え、早春に先立って咲くことから、
これからの人生を強く生きていってほしいとの願いが込められています。
その他のお花には、花の様に可愛く育ってほしいとの願いが込められているそうです。

梅

桜

水仙

あやめ

朝顔
※テキストは、日本ヴォーグ社発行の《 弓岡勝美の手芸図鑑 ちりめんの押し絵とつり雛とてまり 》です。
2010.02.01 23:55|誘引・剪定
玄関の入り口にあるオベリスクに誘引しているドルシュキ・ルブラ。
ド派手なお花の印象から、太くて剛直な枝を想像しますが、
案外しなやかで誘引しやすい枝なんですよ*^^*

オベリスクの誘引(ドルシュキ・ルブラ)


去年の春は、オベリスクいっぱいに咲いてくれて、
我が家のシンボルローズ的な存在でした。
お花は超巨大輪で、花色は目の覚めるような鮮やかなローズレッド。
(左のトーマスと比べると、その大きさの違いがわかるかな?)
そして、香りはうっとりするくらい濃厚なダマスク香です❤
ついつい、うりのようにすぅ~はぁ~してしまいます(* ̄∇ ̄*)テヘヘ
さてさて、今年は去年の花数を上回ることができるのでしょうか?

オベリスクの誘引(ドルシュキ・ルブラ)
プロフィール

てんてん

Author:てんてん
とにかくネコと薔薇が大好き!!
新潟の田舎で、父・母・兄・4匹の
ネコとお気楽に暮らしています。
母も薔薇が大好きで、
私の“薔薇の師匠”でもあります。

ツイッター(@tentenrose)

カレンダー

01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

2013年 01月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【13件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【17件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【20件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【31件】
2010年 01月 【36件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【17件】
2009年 10月 【25件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【35件】
2009年 04月 【20件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【21件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【23件】
2008年 10月 【29件】
2008年 09月 【26件】
2008年 08月 【39件】
2008年 07月 【27件】
2008年 06月 【40件】
2008年 05月 【44件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【17件】
2008年 01月 【23件】
2007年 12月 【28件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【37件】

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

携帯用URL

QR

ネコ温度計

出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。